ここまで見るべき?学生向けの賃貸住宅の選び方!

人気の設備を大公開

人気の間取りはどんな間取り?

学生に人気の間取りと言えば1Kですが、近年では1LDKなど少し広めの物件を契約する方も多い様です。
1Kはキッチンとリビングが別になっていて、自炊している時は料理に集中出来るのでメリハリを利かせる事が出来ます。反対に1Kの場合は通路にキッチンがついているので、1Rよりも狭く見えるケースもあります。

1Rはリビングとキッチンの仕切りが無く、1Kよりも広く見えるのが特徴です。但し収納が少なくなるので、うまく整頓しないと乱雑な印象になります。
1LDKはリビング、キッチン以外に部屋が1つある間取りで、前者に比べるととても広いです。ベッドのある部屋とリビングを別にしたいと言う方におすすめですが、その分賃料が高くなるのがネックです。

人気の設備を大公開

設備は入居者のこだわりポイントで、そのこだわりは十人十色です。その中でも特に人気の高い設備がネット完備です。スマホだけでは無くパソコン・タブレットを使ってレポートを書いたり、通販を活用したりとネットがあると生活の幅が広がります。
バス・トイレ別、オートロックは女性に人気が高く、近年では宅配ボックスを設置している学生向け住宅もあります。他にもペット可能物件などもありますので、自分の希望にあった学生向け物件を探してみると良いです。
普段から自炊をする場合は3ツ口コンロだったり、大きな食器棚が付いていたりする物件も良いです。但しあまりにもこだわり過ぎてしまうと、物件選びに時間がかかってしまうので注意して下さい。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ